今までは「独身」を意識したことはなかった
むしろ、気楽で一生このまま一人を
楽しもうとさえ思っていた

人の紹介で付き合ったこともあるし
アバンチュールも楽しんできた

だけど、、、
最近、何だかしっくりしない

親も高齢になって
いざという時には
俺のことを頼りにするのは分かっている
自分一人で両親を背負って行けるんだろうか、、、
兄弟は海外にいたりするので
頻繁には帰国出来ない

周囲の友人はみな家族を持っていて
盆、暮れになると
遊ぶ奴らは誰もいない

仕事は目一杯頑張ったから
自分の人生には悔いはないが

よくよく考えたら
仕事だけだな
俺に残っているのは、、、

子供もいないし
家庭もない
日々のちょっとしたことを
語り合えるパートナーもいない

過労で倒れて
身体の自由が効かなくなった先輩が
奥さんに支えられて
「自分があるのは女房のお陰だ」
と、つぶやいた言葉が
やっと分かるようになった

神様なんぞ信じてないが、、、

「もういい加減に
自分の心に素直になれ」
っていうサインなのかなぁ

 

 


東京の結婚相談所 婚活KOKOラグジュアリーは
このように感じている多くの男性の
ご結婚を叶えて参りました。

 

どうぞお気軽に弊社までお問い合わせ下さい!

矢印