昨日は2017年クリスマスに登録されて婚活スタートされた30代女医さんのご成婚お祝いをさせて頂きました

 

 婚活期間はたった5ケ月半でした

 

 

 

 

 おめでとうございます!!

 北品川  【ラ・カンサトゥール】TV【ゴチになります】のロケ地になったレストランです

 

婚約者の彼は私がおススメした男性でした

 なので、ご夫婦としてもバランス取れていてご両家も円満にお付き合いできると思います

 繋いだ手を離したらダメだよ〜〜(笑)今年のXマスは1人ではなく2人で楽しんでね

 

 

 彼女と入会面談した日をとても鮮明に覚えています

 なぜかと言うと、、、

 私の前で、訳もなく泣き出したから(汗

 泣きながら話す彼女を目の前に、どーしたもんかと困ったのが昨日のことのようです(笑)

 

 

 入会面談中の彼女はこう言いました

 「いつもは泣いたりしないんですよ、なのに、なぜか工藤さんと対面したからか泣けてきちゃって、、、

 ずっとYouTubeを見てきてやっと会えたという気持ちも入ってます」と仰ってました(笑)

 

 世の中晩婚化と知りながら、

 女医さんの世界は1日1日が非常に厳しくモーレツに頑張って来たからこそ

現在の年齢になってしまった

 

 彼女と話しながら、

彼女の生き様が見えるようで泣いている意味も掴めたように感じました

 

 婚活する時は皆んなひとりです、、、

 

女医さんであろうが、先生であろうが、沢山のお客様が行列を作る経営者であろうが、

 

 結婚出来るか出来ないかは自分の努力次第なんですよね、、、

 

 医療という世界では一人前と認められた方々でさえ

 「婚活」という1人舞台に立つのは

 本気であればあるほど、すごい覚悟と勇気がいるんだと感じました

 

 彼女が泣いていたのはメチャクチャ本気だった、という証明でした

 

 登録後も、なかなかお見合いが増えなくて焦っている気持ちを抑えながら

私に相談する彼女はいつも直向きで、熱心で、

私にさえも身体を気遣う優しい言葉をかけてくれていました

 

 毎回、彼女が言う言葉は変わらず

 「ずっと工藤さんの指導のもと頑張る決意は変わりません

 自分が少しでも前進できるためなら何でもします!もしも変なこと言ってたらビシバシ指摘して下さい!」

 

 とても信頼厚く関わって下さったので

私も遠慮なくガンガン突っ込んでサポートできたことが本日の成婚に繋がったのだと自信持って言えます

 

 夜勤も当直も、緊急患者の対応も海外研修出張もこなしながらの婚活は

 本当に先の見えないトンネルの中で自分1人だけ置いていかれるような寂しさと危機感を感じていたことだろうと察していました

 

 ホントーに!スピード感をもってガンガンに走り抜けたよね!!

 体育会系の医師は普段の職場環境がキツイので

 現実の厳しい婚活を目の前にしてもこんなことぐらいは当たり前だ!と、最初から想定されてます

 

 過去から担当した女医さん達は婚活KOKOでは100パーセント成婚されてますが、

 私の得意とする「タイミングを逃さないサポート」が彼女達にはヒシヒシ伝わっているのだと思います

 

 交際していた彼を最初は斜に構えて見ていただけでなかなか向き合おうとしなかった時、

 今!喝を入れなければ別れてしまうと思ったのでYouTube」で彼女と彼の付き合いを取り上げて

 「こう考えるんだよ!!」と諭したことが

 今となっては「運命の開花日」になりました(笑)

 

 アノ動画が無ければ、多分、彼とは別れていたかもしれないなぁー(笑)

 

ホンマ、ヒヤヒヤしましたわーー(汗

 

 

 

KOKOピンクの大きな花束を頂きました

 

 

 一般的に、女医さんの頭脳は優秀だ

 しかし!オトコ扱いにおいてはムッチャ鈍いのも、また女医さん達の特徴です(笑)

 

どの辺りが「鈍い」のか?

優秀な頭脳をフル回転してもオトコを目の前にすると、悲しいほどダメオンナになってしまう

 

そんな特徴を洗い出してみました

新婚生活からズッコケないよーに(笑)

 「頭デッカチな人が縁遠くなっている訳」

下記の【KOKO成婚百花】をクリックしてご覧下さい〜〜!