東京銀座・青山、名古屋駅、大阪梅田の結婚相談所  【婚活KOKO】です

今週は真剣に婚活頑張っている

KOKOの男性、女性が【真剣交際】に続々と進んでいて嬉しい週末となりました♪

 

そんな人とは逆に、「婚活ドン詰まり」になっている人達もいて残念ですが

ナゼ、「ドン詰まり」になってしまうのか?について解説したいと思います

 

先ず、昨日、真剣交際に進んだ方は年齢40代後半の男性

 

弊社で活動される前に約半年ほど、他社さんで婚活してらっしゃいました

 

そこで、「このままでは成婚しないな〜」と実感されたんだそうです

 

 

それから、弊社で活動スタートされました

 

4月中旬からスタートされたのでまだ2ケ月です、たった2ケ月ですよ!(笑)

前の結婚相談所でも真剣交際には進めたそうですが、その後の担当者のサポートがなく

結局、やむなくお別れすることになったそうです

 

 

私がそこで感じるのは

「彼が前回、真剣交際になった人とは

最初からご縁に至らない可能性を

プロフィールから読み取れる方だったと思うのです」

 

実際、このようなケースは非常に多いのです

 

今回、彼が真剣交際になった女性とは最終的に上手くいくと思います!

 

私のプロとしてのサポート方針が違うからです

 

先ず、彼には前回上手くいかなかった原因をしっかりとヒアリングしました

 

殆どの結婚相談所が、ココをスッ飛ばすんです

面倒くさいことはやらないからね、、、

 

婚活は合理的に効率的にやらなければ「婚活疲れ」を起こしてしまい

せっかく意識高くやりたい人はだったとしてもヤル気が失せてくるんです、

1200パーセント必ずそうなります!!

 

彼には、元々の素直な性格が備わっおり私の言う通りに動いて下さいました

 

彼の方もそうすることを望まれてました

 

 

ただ、一度だけハプニングが起こりました

 

2ケ月で真剣交際になる直前のお見合いで出会った女性とウマが合い

せっかく真剣交際を意識していた人と股を掛けた2人の交際となってしまったのです

 

それまではターゲットは1人だったのに、、、

 

お見合いで話が弾んだ彼はコレはイケる!と思ったのもつかの間(笑)

 

結局、お見合いでウマが合った彼女とは1回のデートでお断りすることとなりました

 

婚活している人達はココで全員がドン詰まりになるんです!!

 

彼がお断りした理由をよくご覧ください!

「会った時には話が弾むんだけど会えない時間には彼女は全く接触しようとしない」

と言うのでした

「連絡しない、LINEしない、マメではない突っ込まない、男性からのLINEに対して反応が薄い、、、」

 

たったそれぐらいのことで?と思ってるアナタだから!お断り対象になっているんです

 

結局、誰かと真剣交際になりたければ

デートしている時よりもデート出来ない時間やスキマ時間など、平日の朝、昼、夜に、いかに接触回数を増やすか?

コレが全てなんです

 

「ドン詰まりになっている原因」が分かったとして

では、接触回数をどうやって上げるか?が課題ですよね?

 

それこそが!【LINE特訓】なんです

 

 

 

 

 

 

 

彼には、「このような文章で返信してみて」とアドバイス沢山提案しました

 

なぜなら、KOKOの女性は既に婚活必勝講座で【LINE特訓】繰り返してるのですが

 

男性は一度もやったことがないのです

オトコだってどんな文章がオンナウケするか?全く知らない人達ばかりですからねぇ〜〜

 

婚活が「ドン詰まり」になっている原因と対策をお伝えしましたが

弊社の女性達がバンバン成婚していくのは

この「接触回数」を増やすことの重要性を知っているからなのです

 

 

本日は18時から[KOKOメンスクラブ】を開催中☆

 

明日はその様子をお知らせします!