昨日に引き続き、婚活KOKOで成婚された東京在住アラサー女子とその旦那さまのお話です

彼女と旦那さまは10歳ほどの年齢差がありますが

婚活では、これぐらいの年齢差はザラにあります

 

といっても、早とちりした30代のオトコが

20代前半のお姉ちゃんを選んだとしてもオトコ側に大海のような包容力がない限り

離婚するだけになりますから念のため(笑)

 

 

 

 

 

 

 

品川プリンスのロビー

ステンドグラスがキレイでした

 

 

実は、ここだけの話(ワザと言うてますねん笑)

旦那さまを選んだのは、私なんです

 

彼女の婚活は4ケ月ほどで、非常に早く終了しました

私とホウレンソウを欠かさず非常にスピーディに動いていた彼女は

秒単位で動くアメリカのグローバル企業にお勤めです

 

大抵は、日常の仕事で一刻を争わなければビジネスチャンスを逃してしまうような

仕事をこなしている彼女のような男性、女性や自営業の方

または、

一刻を争う人の命に関わることを業としている医師たちは

忙しくても他のことも忙しいなりにスピーディにこなして生きています

 

そして、このスピーディな仕事のパーフォマンスにより

ご自身達の給与も変化することを熟知しています

 

 

なので、彼らに共通しているのは

「その道のプロに任せる」という考え方をベースに生きていることです

 

彼女のサポートをしながらしみじみ感じたことは

彼女の仕事に対する態度もまたプロ意識が高く

私から彼女の業界の質問をしたら、非常にスピーディに的確に対応頂けたのでした

 

彼女がその道のプロとして生きているので「プロとは何か?」を知っているんだと思いました

 

プロの目を通して選ばれた男性ならまず、間違いない!と思って指示通りに動いて頂き、

彼女からお申込みしたお見合いを通してご成婚されました

 

私の中でこの2人は上手くいく!!という確信がありました

 

 

ダラダラ時間掛けてる人達は頭悪い人が圧倒的に多いのです

 

ここでの「頭悪い」は学歴関係なく、勉強出来る、出来ない関係なく

生きていく上において非常に重要なの中の渡り方」において頭の悪さが際立っている人達を言います

 

○何度同じこと言っても頭に入れようとしない

○何度も同じことを繰り返す

○学習しない

○講座やメンズクラブや日頃のご相談時に伝えても、

「自分のやり方」「自分の拘り」を貫き、プロのやり方から何キロもぶっ飛んでどっか行ってしまう(笑)

 

自分のやり方を貫いて上手くいった人を私は今まで1人も見たことがありません

 

 

結局、幼稚な人生の経験値から

「自分の気の済むようにしたい」と判断してるだけに過ぎないので

後悔の日々を過ごすことになっている人達ばかりです

 

 

そのことを伝えても、「よくよく覚悟できてます」と、過去に何度も言われましたが

そんな人達の覚悟なんて、、、

吹けば飛ぶよーな蚊みたいなもんです(笑)

 

必ず後になって泣いてます

 

 

 

先のご夫婦の話に戻りますが、

彼女は非常にデキる人です(デキるように努力してきたのです)

彼も非常にデキる人です(デキるように努力して生きて来られてます)

 

 

世の中、デキる人達の「世の中の渡り方」「考え方」はどの人も1人残らず共通しています

 

プロがプロたる所以を知っているのです

 

だから、その道のプロにピタッと密着して

ホウレンソウ欠かさず常に自分で判断せずプロの意見を軸に判断します

 

プロ野球、プロサッカー、プロゴルフ、

プロ棋士、プロ料理家、プロ書道家、、、

プロと名が付く世界ではプロの意見を無視しても成功できないのです

 

そしてレスポンスはスピード感に溢れています

言い訳しません

 

このような人達が1年以内に成婚しないわけがありません!!

 

 

ここまでのことは

もう私のブログやYouTubeで何万回と叫んできました

 

 

だけど「頭悪い人」は全く気付かないのです

自分のことじゃないとでも思ってるのでしょう

 

 

アナタのことですよ

 

 

 

 

このご夫婦は、まだ入籍して1年ですが、今も先の将来を予想して動いています

 

婚活が終わったとしても

人生では、先の予想して動くことに変わりありません

 

○これから先の住宅、希望地域の駅の人口を予想して住まいを考えている

 

○お互いの実家は遠く離れていて共稼ぎする予定なので子供が生まれた後の預け先を予想している

 

○お互いの実家や家族を共に大切にして何度も行き来している(北と南に離れてます)

それによりお互いの絆を深めている

 

○何より、私が選んだご夫婦なので(旦那さまにとっても最適な奥さんだと思いました)

とても自然体で、もう数年間夫婦しているように居心地のよさを感じていました

 

○お2人とも地に足がついた生き方で浮ついた所が見当たらない

現実社会で困難な目にも沢山遭って乗り越えてきたのだろうと、直ぐに察しがつく人達です

 

 

 

婚活KOKOの会員様が弊社で婚活したい!と仰ったのはナゼでしょう?

 

私達はいつも真剣にサポートしてますが、

 

肝心の婚活する人達に信念がない

ちょっとしたことで軸がぶれる

いつまで経っても何に対しても言い訳を続ける

 

相手に対する配慮や想像力がない人達がどうやって幸せな人生を過ごすのか

 

お相手やサポーターがどうのこうのと言う以前に、

よくご自身と向き合って自分と対話して欲しいと思います