婚活女子をサポートしていると

深いところまで考えて生きている人
浅い考えでフンワリ生きている人

この両者に別れることが
よく分かります

 

いつもお伝えしているように
オトコの婚活は
あまり深いところまで考えてません

なぜなら、「愛」ではなく「恋」に執着するからです

「恋」に執着した後は
「愛」に変える努力が必要!!

そうでなければ
幸せを実感できるような結婚にはなりません

恋は努力なしで誰でも抱ける感情なので
フンワリしていてお安いんです、、、

いつ壊れてなくなるかわからない
風船に似ています

 

一方、「愛」は努力の末に生まれるので
尊いものです

恋から「愛」に発展するまでには

それこそ、皆さんが自己PRに書いてる通り

「辛い時でも2人で乗り越え
支え合って暮らす」

その努力が「愛」となって大きく育っていきます

 

元来
人というのは、みんなラクして生きたいんです

しかし、自分だけラクをして

困難や苦労を避けてきた人達には

必ず、いつか「ツケ」が回ってくるようになってます

人生とは、そういうものです

 

 

昔、「タイタニック」という
レオナルド・ディカプリオ

ケイト・ウィンスレット
主演の映画がありました

観たことがある方々は多いと思うのですが、

「タイタニック」が教えてくれたのは
まさに「愛」です

恋愛映画だと思って観ていた人達は

浅い考えで生きている証拠です、、、

 

 

大型豪華客船が沈没して

多く人々の生死を分けることになるのですが

映画の最後に

凍った海の中で
「彼女だけでも生きてもらいたい!」

と思ったディカプリオは

彼女の命と引き換えに
自分の命を諦めるのです

「絶対に生きるんだ!」
と言った最後のセリフに

彼の大きな愛を感じた彼女もまた

一緒に死ぬことを選ばす
「自分は生きること」を引き受けました

 

 

このような場面には、なかなか出会わないと
思いますが

私自身のこととして考えてみても

彼と一緒に死ぬことがラクに思えます
追いかけて一緒に溺れて死ぬことを選びそうです

しかし

彼女は「生きること」が
彼の愛に応えることだと知っていました

このような女性の心の中に
愛し続けた男性の魂が生き続けることに
なるのでしょう

出逢うまでに

「愛」と「恋」の違いを深く考えていた2人です

 

 

婚活している女性達は

そんな大きな愛なんて縁遠いわ〜
と、感じるかもしれません

自分にはとても育てられない
と思うかもしれない

そんなオトコなんていないでしょう(笑)
と、多くの人達は思うでしょうが

どんな人達の中にも「愛」は育ちます

既に婚活KOKOでご成婚されたカップルには
愛が育っています

成婚後、何回かお会いする人達も多く

「愛」があるなぁ〜と実感していますから、、、

 

 

そして、大切なことは

自分がそのような「愛」を注いでもらえるに
相応しい女性になることです

 

幸せを実感できる結婚をしたいのなら、

選ぶ!選ぶ!だけのアナタには

「選んでもらおう」という
謙虚な心が必要です

こちらをクリックしてご覧下さい