女性の仕草はあまり重要視している方は男性には少ない様なのですが、実際に結婚した後に目に付くということは多くあります。しかし、本物の仕草美人の印象は無意識に男性の良い印象で記憶に残ります。そんな本物の仕草美人へなることで、あなたを見る男性の目も変わってくることでしょう。

仕草美人が与える男性への影響力


せっかち、がさつ、ダラダラ、バタバタ、このような形容詞や擬態語があり、この言葉で表される動作や仕草をしていては仕草美人を発揮することは不可能と言えます。

仕草美人になるために意識して欲しいのポイントはエレガント。ゆったりとゆとりをもった動き。
少しスローでありながら無駄がなく、指先がスッと揃っていて力任せではない動き。

エレガントな仕草によって、目の当たりにした周囲の人は一瞬フワッと和み、あなたのその美しい仕草の印象が心の底に残ります。エレガントな仕草美人は、包容力や優しさを醸し出し、とても魅力的な女性と言えます。そんな女性を目の当たりにした男性は自然と背筋が伸び、女性の仕草や言葉まで真剣に見てくれるようにもなります。

しぐさは行動だけではなく言葉も大事

息をのむような美貌の女性なのに、話始めたのを見てガッカリなんて合コンや恋活で男性は目の当たりにした事もあるでしょう。言葉遣いは汚く、稚拙で非論理的。自分のペースで浅い内容の話をされては残念と言いたくなります。やはり、天は二物を与えずですね。

話し方は知性の塊です。話し方美人になるためのポイントは、スピード・選ぶ言葉・声のトーンで印象が変わります。早口でしゃべる女性は魅力的ではありません。むしろ、遅いほうが聞き取りやすいため良いと言えるでしょう。
早口の人は滑舌が悪く、せっかちで相手に配慮・気配りが出来ない人が多い傾向なので、落ち着いて話すだけでも印象が変わります。声のトーンはやはり女性らしく、高めで明るい声であることのほうが、あきらかに好印象。地声が低めの女性は、人と話す時は敢えてワントーン高い声で話しましょう。言葉のバリエーションは、普段から頭の中で考え口に出す言葉ですので、知識量・努力が如実に現れます。そのため、知識の幅を広げる努力は惜しまないことが重要です。

最後に

着飾ったり濃いメイクで顔を取り繕うよりも、女性らしい仕草や話し方が男性に本当の美しさを示します。一生懸命にメイクを研究したり、流行の服飾品を身につけることよりも、まず仕草や話し方、表情、姿勢を意識的に変えてみることで、男性の理想の結婚も、あなたの仕草美人により変化することもあるでしょう。