合コンや恋活に結婚相談所に通い慣れてきてしまうと、上から目線でパートナー候補に減点方式を当てはめ、短所だけで人を判断してしまう方がいらっしゃいますが、これを続ける限り結婚への道のりは遠いと感じてしまいます。
もちろん、結婚へ真剣だからこそ相手の駄目な部分を指摘したくもなるのでしょうが、いつまでもそれを続けていると行き遅れる可能性が高まることを知りましょう。

まだ家族じゃないのだから上から目線は…

上から目線な人の印象ってどうでしょうか?歯に衣着せぬ言動で羨ましいとも言えますが、あまり好感を持たれることは少ないのではないでしょうか。もちろん、親族や親友にはそれでもいいのでしょうが、初めてお会いするパートナー候補に見せる態度としてはどうでしょう。

誰しも長所があれば、短所もあります。減点方式で人を判断していると、パートナー候補の短所探しに躍起になって、相手の事を真剣に結婚対象として見れなくなってしまいます。
もし、自分自身が相手から上から目線の減点方式で品定めのようなことされたら、その人に対してあまり良い印象は持てませんよね。しかも、辛辣な事でも言われて好きになれますか。
結婚相談所で交際まで発展し、希望条件の人に会えているのに、なかなか進展できないとお悩みの方は、もしかしたらこういった問題があるのかもしれません。

長所を見つける人はポジティブな人が多い

あなた自身が自覚している長所や、あなたが気が付いていない仕草が褒められて気分を害することはないですよね。

例えば、結婚相談所のお見合いの後に、パートナー候補の方から、あなたと話した感想の中で緊張からあまりあなたの声をきけなくても長所を見出してくれてるような人が中にはいて、もう一度会いたいとなれば、あなたの誠実さを見出してくれている可能性が高まりますよね。
そのことを素直に私たちに話してくれる方は「誠実だなぁ」と思ってしまいます。
そして、その交際が発展すると、成婚まで上手く進む場合が多いんですよ。

結婚のお相手は人生を共に歩むパートナー。減点方式で人を見るネガティブな人と、良い所をたくさん見てあげられるポジティブな人。好まれるのは、やはりポジティブな人です。
ポジティブな人が選ばれるのは、合コンや恋活でも結婚相談所のお見合いや婚活でも同じだということを知った上で、人の言動に対して敏感になれることが大切です。

最後に

減点方式や上から目線でパートナー候補を探している方は、意識改革が必要でしょう。今までの恋愛で上手く行っていたかもしれませんが、結婚まで至らなかったという事は、何かしらの配慮に欠けていたのかもしれません。

ですので、人の欠点を補えるだけの誠実さがある人を選ぶことで、円満な家庭生活をも想像できるでしょう。そして、結婚生活において、お互いを思いやる優しさは大切です。