年齢を重ねても素敵な女性は、自分なりの基準をしっかり持ったブレない女性に憧れがあったりしますよね。結婚相談所にも理想を高く持つ女性が多くいて素敵です。ですが、今の時代はたくさんの情報が溢れていて、何かと判断に迷うこともあるでしょう。情報は確かに大切ですが、全てを鵜呑みにすることで疲れてしまいますよ。美意識もライフスタイルも自分に合った物を選択する必要があると思いませんか。

プラス症候群で陥る女性観

結婚相談所に登録される女性の中には、美意識や自分磨きに日々勤しんでいる方が多数いられます。、経験や知識は年齢とともに蓄積されていくものですので、それと比例するように今までは使っていなかった高級美容液やクリームを投入したり、スタイルキープのためにエクササイズに通い食事管理もしてみたり。大人だからこその蓄積は、今の自分を追い込み過ぎて息苦しさを感じている可能性もあります。

せっかく良いと思って取り入れたことが、結局は重荷に感じたり焦りを引き起こしてしまっては、結婚相談所で上手く行かない事を全部自分の足りない何かに不安を感じてるのかもしれませんね。

自分を過小評価も過大評価もしない事

あなたは自分採点何点の女性でしょうか。
100点ですか。50点?30点?
そうやって、自分を採点していてはシンドイのではありませんか。
スタイル100点。家事100点。仕事100点。満点なんて家庭では必要ありません。
もしかしたら、採点して自分を過小評価してる可能性もありますよ。
心がけは大切ですが思い詰めてしまうのであれば心や体にも毒です。

忘れないで欲しい事ですが、あれもこれも全部出来ているからと言って、自分を過大評価してしまい身になってない事ならば、そぎ落とすことでスマートなライフスタイルや美意識に合わせてカスタマイズできるでしょう。多くの情報に惑わされることなく、ブレない自分らしさを育みましょう。

最後に

結婚とは2人で2人なりの100点であれば、それが満点。ひとそれぞれ、捉え方が違うのは当然ですので、恋活や合コンとは違う価値観で結婚を捉えている方だからこそ、あなた磨きにも力が入ってしまいます。ですが、重荷になるのであれば少し身軽にしてみてはいかがでしょう。

プラス症候群に陥って、肩肘張って完璧を求めている女性を演じているあなた。もし演じてるだけの女性像を見たパートナーが、本当のあなたのアピールを受け取り感じる事も難しいでしょう。あなたとのリアルな生活や価値観が、本物であれば結婚生活を感じさせる事こそが結婚への近道にも繋がると知りましょう。