今年ももうあとわずか。来年こそは結婚して見せると意気込む男性・女性は多くいるでしょうが、来年になる前に出来る事はもうないのでしょうか。交際中の異性の方との距離や、まだ交際に発展してない方は来年になったらすぐにでも交際相手を捕まえられますか。年内の内に、来年のいつまでに結婚するか決めましょう。

来年は結婚するなら今日から何をする

今年ももうわずか、やっと出会えた運命の人と交際真っ最中の方も、今年は意中の方に出会えなかった方。来年こそは結婚・成婚へ繋げたいことでしょう。しかし、漠然と結婚観だけでは今年と同じで結婚できないまま時間だけが無情にも過ぎ去ってしまうかもしれませんよ。
しっかり、今年中にあなたの結婚観をまとめましょう。

来年のあなたの結婚への行動を期間を決めて必ず意識し考える事が重要となります。
1月までに交際相手を見つけ出し、2月から4月までに交際相手にプロポーズ。5月には成婚。そんな具合でいいんです。とにかく、結婚に意識を持っていくことで相手をしっかり選べますし、決められた自分の準備期間の間に絶対にパートナーを見つけ出すというのはとても実りのある出会いに近づくことでしょう。要は、具体的にイメージすることで、多くの仮説を立てることができます。
そうすれば、今のあなたに足りないことも明確になるでしょう。年内の内から、その足りないものを補う努力もすることが可能でとなるでしょう。

恋愛脳はもって最大で3年しかない

ドーパミンが大量に分泌されることで、恋する2人が結び付いていますが、 ドーパミンの大量分泌は体への負担が大きいため長続きしないと科学的に立証されているようです。
恋愛の賞味期間はせいぜい18ヶ月~3年とも言われています。

結婚願望も期限があるという事です。働きながら相手を見つけ結婚・成婚までに時間がかかればかかるほど、疲弊し結婚という戦いに負けてしまいます。
頑張っても恋愛脳が働かなければ最終的に結婚を否定的に考えてしまうでしょう。
失敗しない結婚の為にも、自分の行動やパートナーへの気持ちも意識的に期間を設けることで、結婚までの道筋も経つでしょう。

最後に

あなたの結婚したい願望の意欲や、あなたの時間は無限ではありません。大事な時間を無駄にしてはいけません。自分磨きもパートナー探しもたくさんやらなければならない事があるなかで、今年はもう終わります。来年に向けた、努力はもう今日から今から始めてこそ輝ける力をつけることも出来ます。

合コンや恋活のように、フワーっとした恋愛ではありません。ゴールが結婚という物があるからこそ、努力し、未来を煌びやかにすることができるためにでも、恋愛のスケジュールを作り上げて来年の初めから結婚を意識して結婚する一年を作り上げましょう。