結婚相談所に登録してる方の中には、3カ月などでスピード婚されるカップルもいらっしゃいます。
なぜ、スピード婚にいたったのでしょう。30~40代になって自分の気持ちや判断基準ができあがっていればスピード婚だって夢じゃない。幸せなスピード結婚をする方法を考えてみましょう。

未来予想図と具体的な婚活計画を立てる

結婚相談所に登録する前に、あなたは具体的に結婚生活をイメージしたことはありますか。
結婚は意識することが何よりも重要。結婚生活では、どんな生活を送りたいかを考えておくことで自然と多くの仮説をも立てることもできるでしょう。そうすることで、あなたの理想のパートナー像も自然と見えてくるはず。

また、合コンや恋活で出会う男性とは違い、本気で自分のことを好きになって人生を受け持ってくれる気概のある男性はそうそういないことに気付くことも大切な要因。遊びの恋愛と結婚はカテゴリーが違います。長年連れ添った恋人も結婚まで至らない場合は、やはり結婚というカテゴリーでパートナーとして見ていなかったのでしょうね。

そばにいる人を好きになる現象

目の前にない人や遠すぎる理想は結婚には役立ちません。
実際に出逢えること。近くにいられることこそ。運命の出逢いです。
今あなたの目の前にある縁や運命を好きになれる人、そこでの体験から感じ取れる人は運命にも愛されてるといえるでしょう。そういった運命を感じられる人が、恋愛力も結婚運もある人ではないでしょうか。

ある程度、デートを重ね足を運んで出逢いを繰り返すなかで、いい人が全然いないと決めつけずに立ち止まって周囲を見渡してみることで、そこで出逢えた人との自然な流れで繋がれてることに気付いた時、結婚へ前向きになれる瞬間。また、そこで一歩前に進めるかが重要となります。

最後に

そもそも結婚できない人は恋愛や結婚に対する想像力も意識も低い可能性があります。成婚後の生活を意識的にイメージするようにして欲しいのです。前進も後進もない1年ではなく、結婚相談所で実りのある1年にしようとするのであれば恋愛脳や結婚像をあなた自身で意識的に想像してみましょう。

もちろん、パートナーを見つけようとする婚活は転職することより遥かに難しく困難な事もあるでしょう。それをあなたが肝に銘じているからこそ、何度も何度も理想と現実を知るきっかけにもなり、本当のあなたを見つめる事で自分磨きもごまかさずにすることで、結婚への足掛かりともなることでしょう。