結婚相談所にいる女性、すべての方が今月に入って思う事は、「クリスマスにプロポーズされたい」と思われる方は多くいらっしゃいます。男性の方も、クリスマスに彼女を泣かせる演出でプロポーズを考えている方もいらっしゃるはずです。今回は、彼女を感動させることの出来るクリスマスのプロポーズの演出をご紹介します。

プロポーズ日和はクリスマス

あちらこちらで駆け込みプロポーズが同時多発的に始まるのがクリスマス。
結婚相談所では、12月がいちばん月間成婚者数が多い月。サプライズのプロポーズを計画している人もいることでしょう。
そして、いまからでも間に合うサプライズプロポーズ演出をご紹介。

レストランディナーは王道だからこそ、サプライズも万能型。
シャンパングラスの中に指輪を入れたり、ケーキの飾りつけに指輪やネックレスを使った、シャレた演出をしてくれたりするレストランもあります。まず予約の際に確認が必要になりますが素敵なプロポーズを演出してみては。それに、お知り合いのお店などでしたら結構柔軟に対応してくれます。
また、クリスマスプレゼントとしてオルゴールボックスなどでプロポーズを演出するのもオススメ。
メッセージカードに一言「Marry Me?」とだけ入れるのも素敵な演出ではないでしょうか。

フラッシュモブって知ってますか?

フラッシュモブとは、音楽やダンスを前触れもなく、お店にいるお客や踊るはずのないスタッフなどが踊りだしたり、音楽を奏でたりして場の雰囲気を作り出すものです。YouTubeなどで、プロポーズや結婚でのフラッシュモブは近年日本でも披露されてるようになっています。海外では大々的に取り入れられていて感動的な演出で記憶にも残るでしょう。

ただし、フラッシュモブは注意が必要。正しい方法で上手に行えれば、彼女の気持ちも盛り上げることもできます。後々語り継がれるプロポーズともなるでしょう。プロポーズでフラッシュモブをしたい場合、先に相手の好みをよくリサーチするのが重要。とにかく、彼女の性格を熟知しておかなければいけません。もしも、目立つことが嫌いな人や、リアクションに困ってしまう物静かな人にプロポーズする場合は困惑してしまい失敗してしまうケースもありますので、相手の気持ちを熟知して行う事が成功のカギになります。

最後に

さぁ、クリスマス目前。あなたのプロポーズのシュチエーションは整っていますか。何度も頭の中で演出のリハーサルはやっておきましょう。男性として尻込みしてはいけません。
もしかしたら、女性の方だって本気ですから逆プロポーズすら起こるのがクリスマス。
恋活や合コンではできない大人のプロポーズ。今年は何組の成婚者が生まれるかは分かりませんが、聖なる夜を愛する方に愛を表現することは、とてもロマンティックな思い出となる日になるでしょう。