男性の人生最大の見せ場はプロポーズでしょうか。
女性への愛を伝える告白は交際をお願いする告白よりも、数倍の重み緊張がありますよね。
そして、その重みに負けない為にも計画的に実行できるように考える事が大事。
女性の一生の思い出になりますように。

プロポーズはどこでする

十数年前までだと、東京タワーが見える夜景のレストランなどが定番だったようです。スカイツリーが生まれた今ではちょっぴり時代遅れな感じもあるかもしれませんね。それでも、現在も利用される場所には変わらなかったりもします。

では女性はどこでのプロポーズが嬉しいのでしょう。
頻繁にデートをした場所や浜辺や夜景がきれいな場所。レストランやイベント会場なども嬉しいようです。ですが、女性自身プロポーズはサプライズ的な要素があった方がいいので、キチッとした形だからこそドキドキを演出できるスポットは喜ばれるのでしょう。また、一人でしっかり下見するのも大事。恥ずかしくもありませんし、お店に協力を求めるのでしたら早めに予約や出来る限りの事は根回しすることも演出の上で大切。
また、自然の中でプロポーズは雨が降れば台無しと思われがちですが第2案も考えておけば場所を変えてするのでも大丈夫ですし、傘をさして急に愛の告白でさえ演出の一部にもなるかもしれません。とにかく、男性は自然の猛威にガッカりしてはいけません。

プロポーズの言葉はシンプルに限る

男性はプロポーズの言葉を練りに練っているでしょうが、女性はすでに選ばれたシュチエーションの中で、愛の告白を待っています。その時、時間をかけすぎる事で感情の高ぶりも冷めてしまう可能性もあるようです。

シンプルな言葉ほど、心にすんなり入ってきます。結婚してください(Marry Me?)。たったその一言を聞くために、結婚相談所まで訪ね最愛のパートナーを探しに来ています。
しっかりした、優しい言葉で告白してあげるのがいいでしょう。緊張で声が震えてもカッコ悪いなんてことはありません。十分過ぎる気持ちが伝わればいい結果も待っていることでしょう。

最後に

プロポーズは男性にとってとても緊張する告白です。シュチエーションに捉われてしどろもどろになってしまうこともあるでしょうが、その際はいったん落ち着いて深呼吸。
大切な言葉ですから、ゆっくり優しく声を出して伝えてあげましょう。

女性の綺麗な涙を演出できるかはあなた次第ですが、喜びに満ちた時間を作り出すのはあなたの役目。男性も女性もプロポーズの瞬間は緊張しますが、愛の絆を確かめ合える最初の行動はやはり男性からエスコートするのが大切。