シンクロニシティという言葉を知っていますか。偶然という考え方では割り切れない、因果関係のない意味ある一致。つまり、確率で言うとほとんど起こり得ない程度のことが身の回りで観察されること。

分かりやすい例えですと、友人に電話をかけようと思ったらその相手から電話がかかってくるような状況の事をシンクロニシティと呼びます。偶然の一致に気付く人と気付かない人がいますが、そういったものに気が付けば恋愛のアンテナもより強まると言われています。

ビビビッときたで結婚するのはあり?

有名芸能人の方がビビビッときて結婚されたニュースが世間へ大々的に結婚発表されたことがありました。へぇー、スゴイなぁ。なんて思うでしょうが、恋愛ってそういった感性も大切でもあります。

結婚相談所というのは結婚を目的として入会されてる方の集まりです。同じ結婚という方向を向いていても、気になる方とは同じ結婚を見据えていない事でお付き合いに至らなかったこともよくある話ですが、中には2カ月半や3カ月で結婚相手を見つけてしまうカップルもいらっしゃる事実もありマッチングを考慮したとしても、ビビビッてお互いが感じた他に説明がつかないんです。

合コンや恋活などの声かけテクニックにもなるらしいのですが、立食パーティー形式の際にわざと気になる女の子が取ろうとしたグラスにわざと手を伸ばして手を当てていかにもシンクロニシティが起きたと思わせ声をかけるなんて事で運命感じない的な雰囲気を出すんですが、大抵最終的には失敗しますよね。相手はシンクロした感覚がありませんから。

デートでお互いの出会いに意味を見出す人になりませんか

不思議な偶然が重なるときには、恋愛など物事がうまくいくサインです。
直観って恋愛では大事なんですが、デートを重ねていくうえで上手く行く時は、いつもは持って出ない折り畳み傘を持って出てディナーのあと外に出ると雨が降ってて相合傘して帰れば記憶に残るデートが出来て距離が近くなるなんてこともあります。

そんなささいな直感を信じ実行していくと、プラスのパワーが増していきより恋愛を引き寄せやすくなるのかもしれません。ただ、偶然の一致は無意識に起こる物ですので、意識的に起こしても何も始まりませんし、案外異性に引かれるかもしれませんので注意が必要ですね。

最後に

スピリチュアルな感覚というのは結婚などの祭事では当たり前ではありますが、人によっては不信感を抱く可能性もあります。自分の心の中でふとした瞬間に起こり気が付いた時に、少しだけ心の中で微笑んでいればいいんです。

感性が敏感になればこそのシンクロニシティといえるのですから、あなたが成婚を考えたパートナーとの出会い望んだ時こそ、出会ったパートナーの行動に気を取られ過ぎて相手の話を聞き逃したなんてのはダメですからね。
ふと気が付いたら、そうだったなぁ。って思いだせるようなことがあれば、結婚後にパートナーに言ってみてください。もしかしたらパートナーもその瞬間に同じことを考えていたかもしれませんよ。