子どもの頃から発表会などがあると声が小さくなってしまう緊張しやすい子って、大人になっても変わらず緊張しやすいままってこと少なくないんですよ。引っ込み思案で異性と話すのが苦手なのは結婚相談所ではポピュラーな悩み。

マイナスイメージを払拭するための方法はコミュニケーションを増やすことが重要。ですが、そのコミュニケーションも異性と2人きりで話すのとなると勝手が違って上手く行かない方必見。

【緊張を取り除いて話す4つの方法】
その1 目を見て話すことから始めましょう。

ハードル高いと思いましたよね。ですが、視線から与える情報ってすごく多いんですよ。
笑ってる時に目が笑ってないなんて表現聞いたことありませんか。これに関しては、合コンなどの団体の時ほどわかりやすくでます。口が笑ってるけど目が笑ってないから早く帰りたいのかなぁ。
なんて、情報が丸わかりになるなってしまいします。しかも、緊張しやすければ楽しいのに楽しくない素振りで損しては相手にもし訳ない半面、あなたも損してしまいます。
最初から目を見るのではなく、相手の眉毛あたりを見たりして目線を合わせる練習をしましょう。それだけでも、目線があってるように相手は感じますし、視線が上がる事で表情も和らいで見えます。

その2 姿勢を正して声の通りを良くしましょう

声の大きさってその人の印象を大きく左右します。ぼそぼそってしゃべっていては自分に自信ないのかなぁ。この人と本当に結婚して大丈夫かな。なんて不安な気分にさせてしまうこともあります。
もちろん、声を張りなさいと言っているわけではなく、胸を張るだけで少し自分の力を信じられるようになり自然と声も出るようになります。しっかり、あなたの思いを伝えましょう。

その3 口角を上げる練習は毎日行いましょう

人の印象は3秒で決まると言われています。恋活などで初めましてとあいさつする時のにこやかな笑顔をしようとした時に口角が上がっていないのでは、ちょっと敬遠されてしまう事があったりしませんか。実は口角を上げると、脳からセロトニンが分泌されてポジティブ思考になると知ったら、毎日お風呂の中に鏡を持って入って、笑顔のトレーンイング始めちゃいたくなりますよ。

その4 マイナスイメージがつく言葉を捨ててみる

だけど、かも、だって、多分、きっと。なんていう言葉を自分に当てはめるのは止めましょう。曖昧語で自分を固めてしまうと、先のことを考えても良いイメージはまず浮かばないはず。それなら、できる、やれる、やろう。と気分を前向きに変えられる発想にすることで自然にマイナス思考がなくなります。

最後に

緊張は気になる異性の前では誰もが感じるものです。失敗したくない、失敗したらどうしようのマイナスイメージを持って、婚活していても中々結果が伴わない時こそ自分に自信を持って欲しい。恋愛に奥手でも、人とはしっかり話せますはあなたの良さを見つけてくれるパートナーにはしっかり伝わり成婚までサポートさせていただきます。