結婚相談所に登録入会されている年齢層で一番多いいのが男性も女性も30代のアラサーだと言われています。仕事も重要なポストにも付き充実感ある生活を送ってきたのだけれど、ドラマチックな出会いもなく結婚相手が見つからない方が多くいられるという事です。
合コンや婚活など恋愛から結婚までの意識というよりも、結婚をしっかり見据えたお付き合いを考えるからこそ結婚相談所へ入会していただけるのが30代の方が多いのでしょう。

なぜアラサー男女は結婚相談所に多いのか

20代は恋愛を有意義に楽しめていたのだけれど、30代になると仕事も大きな仕事を任されるポジションとなり、仕事にやる気を取られるため結婚までどうしても意識が向かなくなってしまいます。しかし、周りを見ると結婚し寿退職していく後輩を目の当たりにする女性。周りの旧友たちが結婚し一緒に遊ぶ時間が減る男性。少し焦りを感じてしまう方、生活が安定してきたからこそパートナーが欲しいと考えられるようになるのも30代なのでしょう。

ただ、周りと比較することで、不安になる時があるのも分かりますが結婚適齢期というのは、あなたが結婚を本気で考えた時が結婚適齢期。結婚以外のことに集中しているときの恋愛は、相手の些細なミスでさえ許せず、100年の恋も一瞬で冷めてしまう。ですが、恋愛脳だけでは語れないものが結婚をする相手とは生まれます。この人と結婚しても大丈夫という安心感が生まれるのは本気で結婚したいという気持ちが生まれてから、やっと結婚までたどり着けるものだと思われます。

打ち込むことが多い時ほど、結婚意欲に意識を向けるのは難しいかもしれません。

デートも大切にドラマチックな演出を

恋愛脳を働かせたい時ほど、気になっている方とのデートプランはちょっとリッチに楽しむのもいいと思います。体験したことがないからこそ2人で共有する素敵な時間を演出することで恋愛スイッチも自然と入る事でしょう。
都内に住んでいても経験したことがないことって結構あるんですよね。

東京スカイツリーに昇ったことがないとか、東京の夜景を空から眺める夜景フライトは2人が知ってて見ていない景色。やってみたかったけど、一人じゃ行けなかった場所に足を運ぶことで、ドラマチックに演出が2人の距離を急接近させることにもなりますし、パートナーの苦手を知るきっかけにもなりますよ。高所恐怖症だから無理なんて言われることも。それはそれで、盛り上がるきっかけになりますよね。

最後に

結婚適齢期は結婚したいと真剣に悩みだした時が結婚適齢期ですので、それが30代であろうと、20代であろうと、あなたがパートナーに出会えるのはその瞬間だったのでしょう。

結婚は、周りのカップルと早い遅いを争うゲームではありません。あなたが出会うべき人が生まれた瞬間からがあなたとパートナーのゲームがスタートしますので、素敵な出会いであるようサポートさせていただきます。