仕事にプライベートに一生懸命生活を送ってる中で、結婚相手がいれば最高なのにと思う方が世の中には多くいるます。
合コンや恋活やお見合いに結婚相談所などの出会いの場があるのですが、マッチングが上手くいく最高方法というのは、十人十色。だれもが、違う性格パターンを持っています。頑張ってるのに報われないと結婚を諦めたくもなるでしょう。
ですが、結婚を諦めないでください。

婚活に寂しさと疚(やま)しさなんて必要なし優しさで魅了

結婚相談所にくる30代後半の女性の方々が「私なんかが結婚できるんでしょうか」と心配した面持ちで相談にこられます。その答えは、あなた次第です。

どんなにあなたの美貌や地位などがあっても、疚しげな表情から希望が見えなければ相手も不安を抱くでしょう。美貌や地位がなくても、優しい笑顔を絶やさない方の方が幸せになれる可能性が高いと言われています。

家庭とは、皆さんのイメージでは温かくほがらなかな印象を持つでしょう。昼ドラのようなジトジトとするような展開を結婚前から考えて結婚に踏み切るひとはまずいませんよね。できれば、玄関でお見送りしてチューするぐらいの温かいものを想像するであれば、そこには寂しさの欠片もありません。私の将来の旦那様を探しに来ましたと笑顔で異性の方にアタックしていただいた方が相手もより結婚を考えられるでしょう。

結婚を夢見てもあせりは禁物


地位が上がるほど仕事に時間を取られてしまう方々は、社会の貢献度で言えばとても苦労されてきた方々。そんな方々が結婚を望んでいるのにも関わらず、最良のパートナーが見つからなく、疚しい感情や疎ましく悲しみ人生なんのために頑張ったのだろう。と思う日が来るのであれば、一刻も早くパートナー探しをし成婚まで漕ぎ着けたい一心でしょう。

ただ、結婚はあせりは禁物です。パートナーは誰でもいいでは上手く行きません。

日本では、約3組に1組が離婚しているという統計が出ています。離婚の原因は性格の不一致などあげられれます。所詮は他人なんて感情では結婚は上手くいかないでしょうし、子供がいたらどうしますか?紙切れ一枚の関係かもしれませんが、とても人生において重要な事だと知っておいてください。

頑張っているからこそ、素敵なパートナーと末永く幸せな家庭をつくり上げて欲しいのです。

最後に

あなたの置かれた環境などを知ったうえであなたを愛してくれる方と出会えることを夢見ているのであれば、今からでも遅くはありません。止まった時計を動かすのはあなた次第。動き出した時計が結婚へ導くのもあなたの行動。最後の選択肢はすべてあなたが決める事です。

そのサポート役が結婚相談となれば、誠心誠意あなたの幸せウェディングまでの道のりを手助けさせていただきます。