婚活市場における価値は妊娠・出産の関係から20代がピークで、30代、40代と年齢を重ねていくうちに市場価値が下がっていくと言われていますが、それはナンセンス。

30代であろうと40代であろと、結婚したい意欲があれば男性も女性も相手は見つかります。ただ、あなた自信を磨く努力は必要となります。この努力は20代であろうと怠ければ相手に見透かされて結婚が遠のくのは同じこととなるでしょう。

あなたの愛は如何ほどでしょう

愛や恋というのは、目見える物でも、手に取る事もできません。あなたの心が動くもの。
学校や職場・合コンや恋活の席で第一印象でパッとあの人いいかも…。
なんてことを感じたことはないですか。
その第一印象で話してみると、やっぱり違ったなんてこともあり恋も成就しなくって。
そんなことを繰り返していくうちに、仕事も忙しくなり結婚や恋愛から遠くなっていく。
悪循環はどこから始まるのでしょうか。

恋愛において人は見かけにはよらないは、当てはまらないと言われ。人の第一印象は3秒で決まってしまうのです。生理的に苦手。というのは、その人が培った環境や生活で作り上げられていて苦手を増やしてしまえば、なお結婚からは遠くなってしまう。
ですから、人を偏見で捉えてはいけません、雰囲気が苦手なあの人に似てるからで避けてはいけません。所詮、他人の空似ですよ。
広い心で人を見てみることで、新たなあなたを見つけるチャンスが周りにはあるかもしれません。

あなたの優しさはどこまで広い

恋愛の別れの際に、異性から「優しいだけでは…」なんてことを言われたことのある方もいるでしょうが、異性が求める相手の条件に優しいさが上位に入っています。
優しさというのは人を愛するバロメーターともなり、関係のない赤の他人に対してまで優しく出来る人というのは心が広いと思いませんか。その武器一つで十分戦えるんです。

過去の異性はまだ若かったという事で優しさの意味を知らなかったんでしょう。
人より、これが優れてる事が一つでもあれば、それはあなたの長所。
デートの際は行動力があるのであれば積極的に話題を作りましょう。
優しいのであれば、男性はしっかりエスコートを、女性は料理などサーブするのもいいでしょう。
優しさとは、気が利く証なので問題点ではありません。自信を持って大丈夫。優しいだけの何が悪い。優しくない人間より数段あなたの方が素敵ですよ。
強みを伸ばし、新たに優しい個性を作る事が成婚への近道切符ともなるはず。

最後に

30代40代になると結婚しないのではなく、忙しくて出来なくなったという方が正解でしょうし、愛の価値が仕事より落ちてしまった可能性が高く。
それが、いざ結婚をしたと思った時に周りには魅力的な方が見当たらない。そんな時でもあなた自身を磨いているのであれば、あなたに魅せられる方は必ずいらっしゃいます。その際は結婚相談所があなたのパートナー探しをお手伝いさせていただきます。

結婚生活では相手の為に尽くすことができるのは男性も女性も同じで必要。
それが、人間として深みが出るのは30代40代。酸いも甘いも知っているからこそ、相手の気持ちをおもいやることができ、優しくされるのではなく優しくなれ愛される秘訣となると信じてください。