結婚相談所を訪れる方には、人を好きになるのが苦手で仕事に熱中してしまった人。合コンなど友人との付き合いで、まだ遊びたいが続いて結婚が遠のいてしまう人。恋活・婚活などの利用もなく、出会いが極端に少なかった人。
結婚のチャンスを逃して、結婚まで縁がなかった理由はなんでしょうか。
タイミングですか?お金でしょうか?こういった事はセルフプロデュース不足だったのかもしれません。

自分をもっと大切にもっと愛しましょう

宗教ではありませんよ。結婚相手には、あなたらしさを理解して愛してもらえなければいけませんよね。そして、自分に自信を持たなければ結婚生活では乗り越えるべき壁を2人で乗り越えてはいけませんし、苦難も支え支えられるのが結婚でしょう。もちろん、愛情も2倍となります。

自分らしさを大切にし自信を持つことで、魅力的・効果的に魅せられるようになるのが結婚への第一歩であり、セルフプロデュースの神髄。
誰かになろうとするのではなく、自分はどんなところが魅力的なのかを考え、理想の人を参考にしながら自分なりに取り入れていくのが最大限あなたらしさを魅力的に見せるコツ。真剣に向きあえば自分の良さは絶対にあります。自分の良さを潰してまで流行や誰かになる必要はないです。

他人と比べてなんの得がある

セルフプロデュースする際、他人と比べて他人を真似事。
あなたらしさが消えてしまうのであれば、窮屈となりコンプレックスが増えるだけでしょう。
真似るのではなく昇華させることが大切。誰々みたいになりたいという気持ちはセルフプロデュースでは間違っていません。
むしろ、「自分で選ぶ」ということが選択の基本ではないかと思います。自分で選んだ生き方をしている、と自覚できることで己を知る事が出来ます。

そして、己を知った上で、どういった人となら結婚し、その後の人生を共に出来るかという理想がはっきりと持てるでしょう。
理想と自分のセルフプロデュースがあってこそ結婚相談所で出会うパートナーとの人生も見据える事で、成婚への望みもはっきりすることになります。

最後に

結婚相談所では、付き合ってくれる人いるのかな?っという思考に陥りがちになりますが、出会い段階でネガティブになる必要なんてセルフプロデュースが出来てれば問題なし。それに、
異性の気になる人が目の前にいれば緊張するのは10代の恋愛だろうと40代の恋愛だろうと誰でも同じです。
そのトキメキを、あなたらしさを、大切に素敵な出会い・結婚へ繋げるためにサポートさせていただくことが結婚相談所の役目ですから将来のパートナーにときめく事を諦めないでください。