結婚相談所では、成婚にいたるまでは何名かの希望の方との会話を繰り返し、一番惚れた方との結婚を考えるというものです。
ただ、お互いが気に入ってやっと成婚への道筋が出来ますが、もしも二番手だとしたら片思いが続きます。本気で結婚を考えてるからこそ、妥協したくない。
もちろん、結婚後の生活は長い時を二人で歩んでいきますので、妥協したくありませんよね。

第一印象は三秒間が重要

人を見る3つの判断要素というものがあり、その要素がたったの初対面の三秒間で決まると言われています。折角のチャンスを逃さないようにしたいものです。

まず、一つ目が見た目。55パーセントの割合を持っています。自分のタイプの異性というのがあって当然。これに関しては、人の感性ですので絶対自分なんかなんて悲観的なことを思っている人がいるのであればやめましょう。人の表情はマイナスに思えば思うほど、弱そうな印象でプロフィール写真に投影されてしまいます。

次が声となります。38パーセントが相手の発する声です。声のトーンなどの声質になります。落ち着く声なんていうのは、映画やアニメの吹き替えをきいていれば感じますよね。
心地よい声というのがそれぞれ人にはあります。

最後に、話す言葉。7パーセントとなります。話す言葉の内容などはもちろんの事。言葉遣い。親しき中にも礼儀といいますか、言葉遣いというのはあなたの言霊が相手へ届くので、言葉遣いが威圧感を感じたりするような話し方はいい印象を持てないのは大抵の方の印象でしょう。

笑顔でリラックスを相手に与えましょう

もし、初めての取引先の方との商談や、友人の友達を紹介される際に、敵対心丸出しでムスッとした表情で初めましてなんて言っても、その後の関係性がすんなり上手くいくなんてことは少ないですよね。

笑顔が人に与える安心感というのは周りをも笑顔にしてしまいます。
電車の中で赤ちゃんが笑って目の前に立っている見ず知らずのサラリーマンを見て微笑むと、可愛くてサラリーマンも笑ってしまいます。その光景を横の女性がみて微笑ましいと思えばそれだけで、そこの空間は幸せな空間となりますね。何気ない笑顔一つで相手をリラックスさせてしまう魔法がスマイル。

最後に

婚活や恋活に励むにしろ、結婚相談所に登録しようと人の第一印象はとても重要。笑う門には福来るということわざがあるように、笑顔で人と接することが出来る人ほど、その人を取り巻く人間関係も自然と物腰が柔らかい人が集まっているようです。

一日一度、鏡を見て笑顔のトレーニングをしてみるのもいいかもしれませんね。広角がきれいに上がるようになれば、出会いの幅も広がるかもしれませんよ。